スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾留学サポート

宜蘭家族旅行 - 2/29_2

2008年03月12日 00:46

お次は 仁山植物園
本当は清水地熱あたりへ行ってみたかったんだけど、水遊びができると言う話だから、天気が悪いのに連れてって「遊んじゃダメ!」っていうのもアレだし…と思って今回はパス。
我們下一站就是 仁山植物園
原本想要去清水地熱,不過聽說那裡可以玩水,在這種陰陰的天氣帶小孩去玩,也不是得不斷地叮嚀說 “不要玩水!” 呢?因此我們決定下次再拜訪。


仁山植物園は山側の更に上の方へ登って行かなくちゃならなくて、決して緩やかではない坂を テン の手を引いてえっちらおっちらと。
テン も途中から飽きて来たみたいだけど、飴ちゃんで釣ってやっと頂上へ。
仁山植物園在山邊,爬上去才會到。我牽著哥哥的手爬上並不是不陡的坡。
爬了差不多哥哥快要走不動了,我把糖果拿來鼓勵鼓勵,總算爬到頂上了。


頂上は…なんかコレといった花園があるわけでもなく…
山の上はまだまだ冬の気候だからかしらね…?
展望台の方へ行ってみたり、庭園の設えてあるのを見て回ったりして、陽が完全に暮れる前に下山しようということで、別のルートで下り始めたのだけれど、 テン の体力も尽きてしまったみたいで「 テン 、お腹痛い…」と座り込んじゃった。
いいよ、いいよ、いっぱい歩いてくれたよ。とママがおんぶ。
台湾は自然が近くていいんだけれど、子供が小さいうちは親の運動量が多くなりがちなのが、ね…
山道でもベビーカーで行くツワモノもいるけれど…(^_^;)
到了頂上了...也沒有什麼花園之類的。
是不是山頂的氣候還如冬天般的緣故呢...?
我們走到展望台,日式、中國式的庭園,想要太暗而不好走路之前下山,開始下另一條路,走沒多久哥哥終於走不動了,說著 “我肚子痛” 蹲下來了。
沒關係。你已經走了很久的路了。我背了他繼續走下去。
擁有美麗的自然是台灣的好處之一,不過對於小孩小的父母親而言,運動量偶而會超過預測...
其實也有些爸媽不管好不好推都推娃娃車去說...(^_^;)


名物の卜肉 を食べるために三星へ寄り道。
目当ての味珍香はすでに閉店していたので、近所の福美餐廳でテイクアウト。一人前200元なり。
乾燥肉のフリッターと小さく切った野菜のかき揚げ って感じ。
200元はちょっと高い感じがするけどなかなか美味しかった。
チビ二人は完全に寝てたから、大人二人車内でのんびり食べ始めたんだけど、美味しそうな匂いで二人とも起きちゃった。
奪い合うようにしてあっという間に完食。
為了吃 “卜肉” 特別繞往三星的路。
本來想吃味珍香的,才六點多那家已經打烊了,我們只好去另外一家叫 福美餐廳 去,買一份帶走。200元整。
感覺一份200元有點貴,味道倒是比我想像中還好吃。
兩個小孩在車上睡得很熟,我們兩個大人慢慢享受此美味,沒吃多少不知是不是聞到香味他們都醒過來了。
結果我們各搶各的,一下子就吃完了。


礁溪に戻って夕食に。
某ブログで紹介されてた 老如意 へ。
ちょっと前に食べたばかりだというのにここでもしっかりお代りして頂きました。(^_^;)
そしてこの日は 泉湯温泉商務旅館 に。
ミニスチームサウナがあったり、ダブルベッドが一般的なのより広めだったり、なかなかポイントが高い旅館でした。
回到礁溪吃晚餐。
因為我看到有個部落格介紹一家餐廳叫 老如意 ,看起來還不就決定今晚吃這裡。
剛才吃過東西而已竟然還有空間填,也加了幾碗飯的呢...(^_^;)
然後這天的住宿是 泉湯溫泉商務旅館
室內附屬迷你三溫暖,雙人床也比一般的大一點,這些有了加分效果。


…続く後續
スポンサーサイト
[PR] 台湾留学サポート

宜蘭家族旅行 - 2/29_1

2008年03月08日 13:40

午前中は 国立伝統芸術センター へ。
伝統工芸や芸術作品を展示している会場がいくつかあるので、まずはそこを冷やかして…
上午我們到 國立傳統藝術中心 去了。
先逛逛展示傳統工藝、藝術作品的幾個會場...

gongzai01.jpg

インフォメーションでベビーカーを借りました。貸し出しは無料。
1人1個じゃないとケンカになるお年頃 なので自動的に2台レンタル。(^_^;)
1台につき証明書が1つ必要、ということだったので、あたしの居留証と免許証を預けます。
再來到服務中心租娃娃車。免費出租。
為了 非一人一個不可的年齡 之兩隻怪獸,我租了兩台一樣的娃娃車。(^_^;)
租一台要一張身分證,我就留下了我的居留證和駕照。


メインストリート。レトロチックな町並み。
昔ながらの商品を売っていたり、伝統芸術の実演をしていたりします。
大街。滿有復古的味道。
不是在賣古早美食,就是現演現賣傳統藝術。

street01.jpg
茶山房 というお店で天然石鹸を売っていたので買ってみました。
看到一家叫做 茶山房 賣天然肥,我買了幾塊看看。

そーこーしてるうちにパレードが…!
我們東張西望中,遊行小隊正要走近大街來了!
hezhao01.jpg
ちんどん屋チックな芸人の方々が台湾ではまだまだ健在。
台灣還有很多場所看得到像如日本 “化妝廣告人” 那種藝人。

記念撮影用のパネルがあったので…
看到個紀念拍照板...
kaodashi01.jpg
もちろん挑戦。
當然試了一下。
kaodashi02.jpg

あちこち探索していたら食堂を発見。
宿泊施設も併設されてて主に宿泊客用にサービスしているみたいだったけど、外来の客も食べていいってコトだったんで、この日はここで手軽に昼食。
自助餐っぽい感じで、メインの鶏と魚は二者択一、副菜は三種類まで。これにご飯とスープ、飲料がついて1人分60元也。
「ご飯とスープはお代り自由だから、大人二人分だけ払って、家族4人で分ければいいわよ!」なんて言ってもらったので、お言葉に甘えてたくさんお代りさせていただきました…(^_^;)
這次我們到處探索便發現了一家餐廳。
此中心也有住宿設備,這家也看起來是為住客服務,打聽得知外來客人也可以點餐來吃,我們就決定在此吃簡單的午餐。
半自助餐方式要自己端盤子,主菜是雞肉或魚排,副菜可挑三種。此外還付了白飯,湯和飲料。一人份60元整。
結帳小姐說 “你們小孩還這麼小,我給你們算兩個大人。飯跟湯是吃到飽的,要多少可以拿多少。”,我們就不客氣照樣吃,幸虧吃飽又省了不少錢了...(^_^;)


うちは夫婦二人ともわりと美術関係を見て回るのが好きなのよね。
チビ等が暴走しちゃうからあんまりゆっくりできないんだけどさ…
ここは芝生の広場とかロータリーとか子供達が走り回れる空間もたくさんあるから、天気の良い日に丸1日滞在するのもよさそう。
我本來就喜歡美術方面的,還好我老公也不排斥這些。
不過兩個小怪獸還沒有辦法乖乖陪我們觀賞說。
這中心還有草地、廣場等大的地方,可以給小孩隨便跑,挑個天氣好的一天來這裡過整整一天應該也不錯。


いつでもどこでも 石、My Loveテン
隨時隨地 石頭,我的最愛! 的哥哥。
stonewithTEN.jpg
猿年生まれなのもあって「ほぼ猿」だなぁ、と思っていたのだけれど、上には上がいるもので…(^_^;)
ということで彼の属性は「石ころ王子」にケテイです。(o^m^o)
因為他是屬猴的,我都認為他的屬性是 “半人半喉”,可是有的比他還害。(^_^;)
所以現在更改他的屬性為 “石頭王子” 了!(o^m^o)


…続く後續 [PR] 台湾留学サポート

たまには観光ーおまけ

2007年12月14日 11:50

今週はずっといいお天気だったんだけれど、一昨日から テン がハナ垂れに。
熱もないし食欲もあるようだから 放っておいた 様子を見ていたら、昨日からは入れ代わるようにして チー のハナが垂れて来た…(^_^;)
熱はないようだから外出しないでお家で様子見。
チビ達も観光疲れが出ちゃったのかな?
ポンカンを買って食べてみたけど、効いてくれるといいなー…
這個禮拜天氣都不錯,但我兒子前天開始流鼻涕...
看他沒有發燒也不會沒胃口的樣子,我就決定先 不理會 多多觀察,到昨天幾乎換人一樣女兒開始流鼻涕了。
也沒有發燒我還是在家觀察觀察...
也許他們也陪我們去觀光有點累了吧!
買幾個椪柑來吃了,不知道會不會有效呢...


今までずっとスリングで頑張って来たけど、友人を連れて観光するのに、一日ずっとスリングだっこでは身体がもたん…と思って、ベビーカーの出動と相成ったわけだけど…
チー が思ったよりグズらないでいてくれたのよね。
だもんで、最近は公園に行く時も活用してる。
シートを完全に倒して、前に テン 後ろに チー で二人乗りさせたり。
チー がもっと歩くようになったら、移動中はスリングで公園についたら歩かせてって感じでいけるかもねぇ…
到今日我堅持用背巾抱小孩,可是想到這次同陪我朋友,若整天抱著一定ㄍㄧㄥ不下去,不得推出娃娃車來了。
我以為女兒會老是叫我抱起來,結果還好她還會乖乖地坐著。
所以最近我也推這台到公園去。
有時候給靠背全倒,兒子坐前面,女兒坐他的後面。
女兒更會走路了,也許我們單純移動時可以再用背巾,到了公園給她盡量走走。



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ ← 為我加油!拜託拜託!(*^-^)v [PR] 台湾留学サポート


最近記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。