スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾留学サポート

永久居留証受け取り

2009年12月26日 17:28

アレコレ やとバタバタしておりましたが、永久居留証 が無事交付されました。
これで いつ離婚の危機が訪れても 3年ごとの更新も、パスポートの証明シールも必要なし、免許証の更新期間も長くなるし、かなり手間が減らせるわ~
最近忙著處理 這個 啊,這個 等...,我的永久居留證在這忙碌中已經下來了。
這下子我 就算要離婚 不需要每三年更新一次,再也不需要貼紙在護照上,駕照更新也可以跟台灣人一樣...,省掉了一大堆麻煩事呢。


9月24日 の警察証明書(無犯罪証明書)申請から 12月7日 の受け取りまで、およそ2ヶ月半(10週間)ちょっと掛かった計算。
いや~ホント、書類準備中はちょっと焦ったけど、終わってみれば 当局に出向いて申請する ことがストレスだっただけで、準備自体はそんなに煩雑ってワケでもなかったかな...
9月24日 申請良民證到 12月7日 領取居留證,共花了兩個半月(10週)多。
雖然我很焦急地去準備文件,現在卻認為沒有預料中那麼繁雜,我看我對 親自到當局申請相關文件 感到壓力而已...


事前連絡で「交付には約1時間かかる」と言われていて、なんのこっちゃと思っていたら、申請者が受け取りに出向いてからじゃないと交付のための書類処理ができないからだったらしい。
移民署の担当者が、申請者の代わりに階下や階上を行ったり来たり...
「あちこち走り回ってたよ」とは夫の弁。
歩けない テン を連れて受け取りに出向くのは無理と諦めて夫にお願いしたのよ。
移民署事前電話通知說:領取證件需要一個小時左右,連我老公都聽不太懂她的意思,去領才知道怎麼回事...;領取人報到才能進行處理交付證件,移民署擔當者為我的證件跑上樓又跑下樓...
“她忙著跑來跑去“ -- 我老公這麼描述。
我老早就放棄帶哥哥和妹妹親自去領,便拜託我老公替我去領。


テン の骨折も経過良好な様子。
あと2~3週間ほどで歩けるようになるでしょう、とのことで、旧正月の長期休暇は家で不貞寝せずにすみそう。
哥哥的病狀也滿良好的樣子。
醫生說再過2~3個禮拜就能走路,還好過年假期不用躲在家裡了。


いつになく忙しい年の瀬です。
可能頭一次過這麼忙的年底呢!


他の中国語ブログも見てみる
スポンサーサイト
[PR] 台湾留学サポート

永久居留証申請

2009年11月18日 17:00

永久居留証の申請に行ってきました!
納税証明書は先週木曜日に夫に取得してもらって。
扣繳憑單は、うちの場合はオンライン申請だったから、オリジナルがそのまま手元にあったのでそれを使って。
健康診断は月曜日通知をもらってすぐ受け取りにいって。
昨日、これまでの全ての書類を持って板橋の移民署へ。
昨天終於申請永久居留證了。
納稅證明--請我老公去拿,上禮拜四已拿到,
扣繳憑單--我家都是以online納稅,正本都留著的,
體檢結果--禮拜一收到通知當天去領,
文件齊全了,到板橋移民署去申請了。


着くと、1階はすごい人。
申請経験者のブログには「永久居留証の申請は2階」と書いてあったので近くの小姐に確認すると、やっぱり2階でやっているとのこと。
2階にあがると普通の事務所でちょっと戸惑ったけど、ちょうど入口にいた小姐に声をかけて担当者を呼んでもらいました。
進去移民署一樓就看到了很多人,不禁去想有點亂...
幸虧有人為後輩方便寫些申請相關的部落格記事我事前得知要到二樓交件,上去之前打聽一下還是沒有錯。
到了二樓只有普通辦公室,害我猶豫一下子,去問剛好在入口附近作業的小姐,她幫我叫一位小姐為我處理。


面談 と聞いていたので別室で行うのかと思ったら、担当者のデスクで、あたしは傍にあった丸椅子に腰掛けて書類提出&内容確認。
一応全部のコピーも持って行ったけど、1部で十分だったものもいくつかあり...
あ、でも、パスポートは全ページのコピーが必要だったのだけれと顔写真があるページしか用意してなかったので、その場でコピーしてもらいました。
聽說交件的同時要“面談“,我還以為要到別間房間,可是那位小姐把旁邊的小椅子拉近她辦公桌旁要我坐並受理及確認我所交出來的文件。
依照經驗記錄我把所有文件印好影本,不過有些只需要正本,可是護照必須印所有頁,我卻只準備了貼照片的那頁而已,還好她願意當場幫我印影本。


出入国記録もその場で確認。
その後、XEROXコピー全てに認めサインをしておしまい。
20分程度しかかからなかったんじゃないかしら。
なんだかあっけなかった。
学生時代の、大変だった印象があるからかな。
居留証更新のたびに出席率とか成績表とかを準備して、それを外事警察に提出するんだけど、担当者によって対応がまちまちだったし、中国語で対応しなくちゃいけないプレッシャーもあったりで、運試し&度胸試し的な要素も大きかったからな...(汗
出入國記錄也當場列印並確認。
然後簽名所有XEROX COPY上的空白地方。就沒了。
處理時間僅僅20分鐘左右吧。
總覺得很意外...不過也有可能,這是跟我還在華語中心學國語的時候的回憶有關...
每個學生要每三個月更新居留期間,此時要交出席率表、成績單之類的文件,外事警察處理模式依人而變,再加上必須以國語溝通害我壓力大...對我來說“更新“不是靠運氣,就是試膽子...(汗


さて、あとは許可がおりるのを待つだけ。
現行の居留証が12月25日で切れるから、なんとかそれまでに通知が来ますように...
接下來...要等待...收到許可通知為止。
我現在的居留證是12月25日就要到期,希望之前收到許可通知...



內政部入出國及移民署
臺北縣服務站
地址:臺北縣板橋市民族路168之1號
電話:02-89647960、02-89646937、02-89648463、02-89647905
   02-89648373、02-89648128、02-89647169
傳真:02-89647208
URL:http://www.immigration.gov.tw/aspcode/show_menu22.asp?url_disno=158 ←他地区の住所はここでご確認ください。


檢視較大的地圖


他の中国語ブログも見てみる [PR] 台湾留学サポート

証明写真

2009年11月16日 17:30

土曜日、近所の写真屋さんで証明写真撮影。
使用目的を聞かれたので、永久居留証用であることと、規格は身分証に準じることを伝える。
すると「身分証と同じ規格なら、耳を出さないといけないよ」と。
髪が耳にかかっているといけないんだそうな。
しかし、そのまま耳にかけてしまうとヒジョ~に 金八さんチック になってしまうので、写真屋さんを待たせてちょっとだけアレンジ。
上個禮拜六到附近的照片店拍照。
老闆問我拿來用什麼的,我便回答說是永久居留證用的,規格是跟身分證一樣。
“你要跟身分證一樣的話,耳朵要弄出來唷“,老闆這麼提醒我。
但是我現在的髮型沒有瀏海,如果把側邊的頭髮直接弄起來的話,一定會非常非常地像“金八老師“的...
因此請老闆等候一下整理整理頭髮了。


何回か撮って気に入った一枚を選ぶ。
しかし、シミやらクマやら、まぁひどいこと...(汗
全部修正してもらいました。(爆
「台湾は修正OKだからね!こないだ写真撮った人も外国に住んでるんだけど、証明写真は台湾が一番だってわざわざ撮ってったんだよ!」だそうで...(o^m^o)
ホント、あたしの日本の免許証の写真もこれを使ってもらいたかったわ...
先拍幾張再挑最喜歡的。
我的臉也正是的...飼點啊,飼輪啊,實在好慘...(汗
老闆幫我把全部給消除了。(爆
他說“這種修改,台灣是OK啦!住在國外的台灣人也來拍台灣的證明照拿回去的,他也說台灣的最棒。“
很想把我日本駕照上的照片換成這張說...


8枚+CDデータ付きでNT$350也。
共付8張,另加CD,總共350元。


他の中国語ブログも見てみる [PR] 台湾留学サポート

無犯罪証明書受け取り

2009年11月11日 23:02

今日は3カ所回る予定なので、お昼を早めに済ませて出発。
まずは外交部へ。
「午前中に処理に来た人が帰った直後」&「午後に処理予定の人がまだ到着してない」という感じで全くお客さん(?)が居なかった...
待ち時間0分で受け取れました。
その後、徒歩で民間公証人「重慶聯合事務所」へ。
中文訳の公証。10分ほどで終了。NT$500也。
今天要跑三個地方,提早吃午餐出發了。
首先到外交部。可以說我們挑對時間,上午來辦事的都已經離開了,下午要來辦的還沒到,到了櫃台馬上領到文件了。
之後為了公證日本無犯罪證明書的中文譯文我們走路過去民間公證人【重慶聯合事務所】,大約10分鐘就完畢,費用為NT$500。


公証処理の間、子ども達は入口そばの応接椅子に座って、同じく娘さんの付き添いで来ていたおばあちゃんに相手をしてもらってた。
子ども達に日本語で話しかけてたら、「昨日、日本語の授業で『あいうえお』の書き方を勉強したわ!」とおばあちゃん。
子ども時代に覚えた日本の動揺や歌謡曲、歌えはするけど意味がわからない。
五十音を読み書きできればカラオケで歌えるから、ということで60の手習いを始めたんだそうな。
このおばあちゃんとのおしゃべりの方が公証処理より時間がかかってたりして...(笑
辦公證時我的兩個小孩坐著入口旁邊的沙發上,一樣陪自己女兒來辦事的奶奶給照顧。
辦好後向小孩講日文,那位奶奶開始說自己的故事--昨天上第一堂日文課,學了怎麼寫五十音,小時候媽媽常唱日文歌自然而然就背起來了,不過只會唱不懂歌詞內容,如果看得懂五十音就可以去KTV唱日文歌,她說自己已經六十幾歲才開始學日文等等...
說坦白跟這位奶奶聊天比辦公證還要久...(笑


この後また少し歩いてMRT西門町駅を目指す。乗り換え無しで府中駅へ。
乗る前にコンビニでお菓子を購入。
見せ餌ならぬ 見せお菓子。「お利口さんにしてたら食べられるんだよ~」と。
前回 と違って、全く迷う事無く警察局へ到着、無事良民証を入手したのはいいんだけれど...帰り方 をチェックしてくるのを忘れたことに気づく。
台北のMRTって、中心と地方を結ぶ線はできてるんだけれど、地方の駅同士を結ぶ線がまだなのね。
警察局(板橋)から我が家(中和)に行くには、いったん台北に戻って二回乗り換えなきゃならない。
それならバスを利用した方が断然早い...と思って、警察官に聞いてみたら「自分はバスを利用することがないから良くわからないですね...」と言われてしまった。
ま、しょうがない。台湾に住むほとんどの男性が同じ返事をすることでしょう...
告辭後再走路過去捷運西門町站,從這站上車不必換車可以直到府中站。
上車前到便利商店買了個零食給小孩看,“你們乖乖才可以吃這個零食喔~“這樣子。
今天沒有迷路,很順利地拿良民證到手,但我發現我不知道該怎麼回家...
從板橋到中和,坐公車比坐捷運絕對快,我便去問警察先生知不知道哪裡有公車站、有沒有往中和的車,可惜他不知道,那也沒辦法,通常男人不太會坐公車的...


しょうがないのでまずはバス停探し。
一番近いバス停に来てみたら、なんと 旧ジャスコ の送迎バスのバス停を発見!
旧ジャスコからは我が家方面の便も出てるから、1回だけ乗り換えればOKな上に無料だ。
(正確には、「無料なら1回くらいの乗り換えなど全く問題にならないわ!」)
ちなみに、旧ジャスコの送迎バスバス停は府中駅の1番出口付近で発見。
不管怎樣先找公車站,走到府中站1號出口就有了較大的公車站,而且也發現這裡也可以坐往Global Mall的接送車,只要到了Global Mall就有另外一班可以坐到我家附近的捷運站,總之只要換一次車且免費。
(較正確的說法就是;“既然是免費換一次車不算麻煩!“ )


という裏技(?)を使って無事帰って来れたわけですが、無料送迎バスにタダ乗りするのも悪い気がしたので、ちょっとウィンドウショッピング。
結局DAISOで鍋敷きを二つ購入(NT$78)したので、MRTを利用して帰った方が早かった上に安上がりだったことは言うまでもありません...(笑
這樣非正常的方式(?)總算回到家了...不過我也覺得不好意思只坐車不買也不看,雖然沒有買東西的打算還是逛一下下好了...
結果在大創買了兩個鍋墊,算起來不會比坐捷運便宜也不會比較快...(笑



他の中国語ブログも見てみる [PR] 台湾留学サポート

健康診断

2009年11月08日 23:01

土曜日、新店の耕莘醫院へ健康診断に。
うんと前にお見舞いで来たことがあるきり。
全く勝手がわからないので、ボランティアで案内をしている人に確認。を3回やって、やっと目的地に到着。
禮拜六到新店耕莘醫院去體檢。
曾經跟著朋友來過一次而已,根本不熟環境,到各服務台詢問了三次才到達目的地。


結局、永久居留証(=外国人専用)の健康診断の受付って、病院をいったん出たところにある、プレハブみたいなところだったよ...orz
...まぁ...いいんだけどさ...病人に接触する確率が下がるから...
永久居留證用的體檢窗口竟然是在醫院的外面之小屋子...orz
也沒關係...往好的方向去想,可以跟病人保持距離就對了...


費用2000元。
他の方のブログを拝見する限り、他の病院よりお高めかも。
検査の内容は、
 ・レントゲン撮影
 ・採血
 ・医師による診察
のみ。
本当は検便もあったはずなんだけれど、ほんのつい最近、特定国籍(日本、韓国、等々)の人は必要なくなったんだって。
検査項目が1つ減ったから検査費用が下がる可能性があるのだけれど、土曜日なので問い合わせができないから、結果受け取りのときに返金できるようなら返金します、ということでした。
費用為2000元。
比別人的blog上寫的價格貴了一點點。
檢查內容為,
 ・照X光
 ・抽血
 ・看醫生
而已。
本來需要糞便檢查,聽櫃台小姐說最近才針對幾個國籍(日本、韓國等)的人取消這項目。
那位小姐又說因此有可能可以扣些錢,但是剛好是禮拜六沒人可以打聽,下次領檢查結果時能退多少就退多少。


しかし、たった三項目で約2000元とは...
受け取りの便利さを考えて行きやすい病院を選んだんだけれど、やっぱりちょっと高いよな...
検査費用、国で統一してくれればいいのになぁ...
僅僅三個檢查項目得花2000元...
因為我考慮到領文件的方便性特別挑這家醫院,但是我也不禁去想有點貴...
如果國家設定統一價格多好呢...



耕莘醫院(新店)
費用:2000元
検査時間:約20分
持って行くもの:現行の居留証、写真3枚
備考:受付の際に、パスポートと同じローマ字表記の名前を使ってもらうように気をつける必要あり。


大きな地図で見る


他の中国語ブログも見てみる



追記。
っていうか、検便のために前の日からスタンバイしてた(溜めておいた)のにさ...



11.20追記
検査結果受け取りの時に300元バックしてもらいましたので、費用合計は 1,700元 になりました。

受付のときに「名前はローマ字表記で」とわざわざ訂正してもらったのに、検査結果は中国語名表記にされていたのでその場で訂正してもらいました。
(あたしの場合は、入籍の際に「どうせなら」と画数の良い中国語名を付けたので、パスポートの名前と一致しないのです)

受け取りの際は確認をお忘れなく~。 [PR] 台湾留学サポート

無犯罪証明書

2009年11月06日 00:20

交流協会より日本の無犯罪証明書が届いたという知らせをもらったので、今日の午後受け取りに行ってきた。
申請から40日。
窓口担当者が、封筒に入れる前に見せてくれた日付は10月8日。
この日から3ヶ月間有効、ということですね。
收到交流協會的通知,今天下午去領日本的無犯罪證明書。
從申請剛好過了40天。
櫃台小姐把信封封起來之前跟我解釋發行日為10月8日。
那天起三個月內有效就是了。


この後、台湾の警察証明書(良民証)申請のために板橋の警察局へ。
着いたら...つぶれてた...!?
いえ、移転しただけです。
もう5年近くも来てないもんな...
隣の消防署のスタッフに移転場所を聞いてみると、「裏にあるよ!そこを左に入ったところ!」と。
礼を言って言われた場所に回ってみると、確かに警察局があるにはあるけど...
全然人気がない。
入口にいた警察官に聞いてみたら、「良民証?ここじゃないよ!」
指示された場所にいくと、ちょっと大きめの、人の出入りも多そうな警察局が。
入ってすぐの場所にいるボランティアのおばさまに「良民証」と言うと、「ここじゃないわよ!」
またか!(`Д´)プンスカ とちらっと思ったけど、場所を教えてもらって、今度こそ 本物の外事警察局 に。
之後要到板橋的警察局去申請台灣的警察證明書(良民證)。
對了才發現...倒閉了...!?
不,不,只不過遷移而已。
已經快五年都沒有來。
我靠過去隔壁消防隊的隊員而問遷移地點,他說“在後面而已,繞過去就看得到“。
跟他道個謝再繞過去就看到警察局,倒是根本沒人氣。
去問入口的警察先生,他說“良民證?不是這裡呀!“
這位先生也很親切地解釋縣政府警察局怎麼走,按著騎過去就到了另外一家警察局。
這邊較有人氣,我鬆了一口氣就靠過去守崗入口的義工阿姨,她竟然又跟我說“不是這裡!“
我心裡忍不住去想 又來了!(`Д´),但喪氣也沒用,去騎按照她解釋的路,終於到了“外事警察局的本尊“ 了。


入口にいた警察官に用件を聞かれて「永久居留証の警察証明書を」というようなことを伝えたら、「永久居留証の申請?良民証の申請?居留証だったら違う場所だけど」と。
ちょっと頭がこんがらがって、「ええ!?また違う場所なの?」と思ったけど、良民証の申請は確かにここで合ってた。
不便な場所 だと思ってわざわざスクーターで来たのに、MRT府中駅のすぐ傍だったよ...
次回はMRTで来るわ...
我們走進去之前站在入口旁的警察先生問我辦什麼事,我跟他解釋“我要申請良民證,是為了辦永久居留證的“ 之類的,他便跟我確定“妳要辦永久居留證?還是良民證?如果是居留證的話不是這裡的“。
已經連續兩次搞錯地點,我有點混淆就去想“唉~又不是這裡喔!“,還是這裡沒有錯。
我印象中的縣政府警察局交通不方便,所以特別騎車過去的,到了才發現原來在捷運府中站旁邊而已...
下次應該要坐捷運來的...



台北縣政府警察局
http://www.police.tpc.gov.tw/web/Home
住所:台北縣板橋市府中路32號
電話:02-80725454(#4095 or #4096)
受付時間:月~金/8:30~12:00、13:30~17:00
費用:250元
持参するもの:居留証、パスポート


大きな地図で見る


他の中国語ブログも見てみる [PR] 台湾留学サポート

永久居留証の申請準備

2009年09月24日 19:30

昨夜、なんだか永久居留証のことが気になって気になってしょうがなくなったので、ネットでさらっと調べてみた。
何年か前にチェックしたときと違って、今回は 実体験 をいくつかゲットできたわ。
昨晚我突然想到我的永久居留證差不多要進行準備申請,莫名其妙地擔心起來便去查申請流程。
我記得幾年前上網查詢時沒找到較仔細的資訊,但昨晚我查到些 “實際體驗談“。


現在の居留証の期限は今年末。
作業時間を3ヶ月くらいとって置けばいいか...と考えて、スケジュール帳にはあらかじめ「準備開始」と書いておいたのだけれど、発行されるまでに2ヶ月くらいかかる という点を失念していたことに気づいた。
つまり、日本から取り寄せる書類や健康診断など、必要書類が全部揃うのに1~2ヶ月かかるのだけれど、それをもって申請してから発行されるまでに、さらに2ヶ月程度かかる、悠長に構えていたら、間に合わなくなく可能性もなきにしもあらず、ということです。
現任的居留證有效期間到今年底。
原本就有今年辦永久居留證的計畫,我把工作期間算三個月已經也寫在我的行程曆上,但是我都忘記還需要兩個月的工作時間才正式發行。
就是我應該會花兩個月的時間才能把所有文件齊全,齊全在拿去申請,為了發行需要兩個月的工作時間,如果現在還慢吞吞地不趕快行動的話,有可能來不及了。


ということで、連休明け(※日本の連休であって台湾のではない)の今日、交流協会へいって、良民証明書(無犯罪証明書)の申請をしてきました。
両手の指紋べったり採られるんだけどね。もう2回目だからなんとも感じないわ...
等到放完連續假(是日本的非台灣的)的今天就去交流協會去申請日本的良民證明書(無犯罪證明書)。
必須採取十指的指紋令人討厭,但已經第二次沒什麼感覺了...


ちなみに、今回参考にさせてもらっているのはここです!↓
永久居留証取得への長い道のり(by navizo)


他の中国語ブログも見てみる [PR] 台湾留学サポート


最近記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。